農作業だより

春祈願祭おいづなさま4/6

信濃なる、有明山を西に見て 心細野の道を行くなり   西行法師
 

この写真の右手から左へと西行法師が歩いたとされ、「心細野の道を行くなり」と記されています。

西行法師の時代からこの大地は変わらず、これからも未来に向けてきれいな空気・きれいな水・美しい自然を大切にしたい

大地とともに、自然に生かし生かされ、農業というライフワークを繋いでいきたいです。 


同姓の親族によるおいづなさまの春祈願祭 平林宮司をお迎えして


田んぼに、肥料を撒きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です